打刻エラーを確認する

  1. エラー確認へ

    管理メニューより、「日常管理」の「エラー確認」をクリックします。

    ※出退勤時の打刻忘れ、直接入力した打刻情報の誤りによって、ユーザの労働時間の計算結果にエラーが発生すると、管理ページトップ画面の「エラー確認」ボタンにエラー発生を知らせる通知(数字)が表示されます。通知が出ている場合は、エラーの状況を確認し修正してください。エラーがないときは、数字は表示されません。

  2. 修正するエラーの選択

    発生しているエラーが一覧で表示されるので、修正作業をするエラーの「詳細」をクリックします。

  3. エラー箇所の表示

    該当ユーザの「労働時間管理」画面に切り替わり、エラーの原因になっている箇所に「!」マークが表示されています。

  4. 正しい情報の入力

    該当する箇所に正しい情報を入力すると、エラーが解消され、「!」マークが消えます。情報の入力が済んだら、画面上部または下部の「保存」ボタンをクリックします。これでエラー確認作業は完了です。